アクセスランキング
M男くんと痴女王様のお部屋 TOP  >  とあるプレイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とあるプレイ ⑥ 穴










彼女の太ももの隙間。

ほんの小さな穴から供給される空気を吸っている。

それを塞がれたら…

穴から入ってくるのは本当に少しで、気を抜くとそれすらもわからなくなるくらいの空気である。

しばらく必死で生命維持にしがみついていたが、人間慣れてくると欲望の奴隷に戻ってしまうものである。

肌の感触と、太ももあたりから溢れ出るような彼女の香りに、意識を集中してしまう。

気がつくと肝心の穴を認識できなくなっていて、必死で求めるがすでに遅し。

虫けらのようにもがく。

「まだ生きてたの?」

「死ねばいいのに」

その言葉に反応して、萎んでいたものがまたいきり勃つ。

そしてまた尻の下に敷かれて、太ももの隙間を必死で探す顔椅子に、自ら懇願して戻るのだ。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2016/09/25 13:06 ] とあるプレイ | TB(-) | CM(2)

とあるプレイ ⑤ 金蹴り処刑

後ろから羽交い締めにされ、前からは金玉を思い切り握りつぶそうとされる。

まさか、痴 漢してこんな目にあうとは思っていませんでした。

「こいつ、うちらを狙うなんて馬鹿だよね〜」

「ま、警察に通報されなかっただけ良かったと思うしかないよね」

手首をロープで縛られ、上から吊るされました。

そして容赦なく金蹴り。

次々と鋭いキックが襲います。

金蹴り
[ 2016/07/26 11:32 ] とあるプレイ | TB(-) | CM(0)

とあるプレイ ④ 包茎虐め【後編】

馬鹿にされたのに萎えないちんこ。

彼女は満足そうな表情で僕を見つめます。

「なんかさぁ、私あんたのこと救ってあげたくなってきちゃった。」

そう言われて驚きとためらいの表情で見ると、とても優しそうな顔で近づいてきました。

「さっきまでは手を気持ち悪く舐められたり、私に反抗したりしてムカついてたんだけど、なんだろ、なんかあんたって可愛いかも」

[ 2016/07/02 22:01 ] とあるプレイ | TB(-) | CM(0)

とあるプレイ ④ 包茎虐め【前編】

(包茎で虐められることに対して、すごく嫌な気持ちになる人は読まないでくださいね~)



「ちょっと見せなさいよ!」

逃げる僕の下着を無理矢理剥ぎ取り、後ろから抱きすくめられました。

いきなり抱きすくめられて、女性に免疫のない僕はドギマギしてしまいます。

耳元に彼女の吐息。

背中に当たる柔らかい肌。

それが少し汗ばんでいて興奮をそそります。

そんなカップルのようなキュンキュンのシュチュエーション(立ち位置が逆のような気がしますが)

なのに……

[ 2016/07/01 21:58 ] とあるプレイ | TB(-) | CM(0)

とあるプレイ ③ 女の子みたいに犯してめちゃくちゃにして下さい!【後編】

延々と続く電マ責め。
気が狂いそうになり、叫びたいのを我慢して耐えます。

こんな辛いことが今まであったでしょうか。
そしてこんな快楽を味わったことが今まであったでしょうか。

可愛い顔をして、なんて非道なことを平気でやってしまう人だと僕は驚き、それに対してどうしようもなく興奮を覚えます。

けれどもこれは本当に辛い。
力尽きてきた感があります。

僕の反応が薄くなってきたので、女王様はつまらなそうな顔をしてやっとやめてくださいました。
そして、ほっとして脱力した僕を見て言います。

「これで終わりと思ってない?私はまだ全然満足してないのよ」
[ 2016/06/05 20:45 ] とあるプレイ | TB(-) | CM(2)

とあるプレイ ③ 女の子みたいに犯してめちゃくちゃにして下さい!【前編】

「はじめまして、理沙と申します、よろしくお願いします」


一生懸命挨拶しましたが、女王様がニコニコしながら私の顔をずっと凝視するので、緊張して声が震えてしまいました。
挨拶が終わっても女王様は僕から目を逸らさないので、恥ずかしすぎて目を逸らしてしまいます。

暫らくすると綺麗にネイルを施した細い指で、僕の頬を軽くツネって顔を戻しました。
びっくりして厭らしい声を漏らしてしまいます。
[ 2016/06/02 21:00 ] とあるプレイ | TB(-) | CM(0)

とあるプレイ ② 人間椅子

とあるマンションの一室。

僕はあなたの白い尻を受け止める。

ただそれだけ。

お気に入りのものだけを集めたその部屋で、あなたはゆっくり本を読む。

くつろいでいただければそれでいい。

[ 2016/05/29 21:14 ] とあるプレイ | TB(-) | CM(0)

とあるプレイ ①

仄暗い部屋の真ん中に立たされて、後ろから両腕を捕まえられる。


細い指が手首をしっかりと掴んだかと思うと、両の手首を縄で縛られた。

後ろから彼女の体温を感じる。

[ 2016/05/18 22:05 ] とあるプレイ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

痴女王様

Author:痴女王様
元SMクラブ女王様の、ちょっとリアル(?)なブログ

フリーエリア
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。